「給与計算実務能力検定試験®」対策講座のご案内


flow1

給与計算実務能力検定試験とは?

 

厚生労働省認可機関の財団法人職業技能振興会一般社団法人実務能力開発支援協会が共同で実施する給与計算と関連する手続き業務について知識・実務能力を判定する検定試験です。

企業・団体の総務・人事・経理などの管理部門で求められる給与計算業務に対する知識・実務遂行力の明確な評価尺度として、その実務能力を測定し、厚生労働省の認可機関である職業技能振興会が検定合格者を認定する給与計算業務についての公的資格です。

個人の給与計算の実務能力に対して適正な認定を行い、採用・人事評価の際の評価基準の一つとして、スムーズな就労やキャリアアップに役立ちます。また、 社内の給与計算ご担当者の教育・育成の一環としても検定の受験・学習は最適です。

 

第2回試験は、2014年11月9日(日)に1級・2級を同日開催

 

2014年3月2日(日)に、給与計算実務能力検定試験の第1回試験(2級)が開催されました。

今回は、東京・大阪の2会場での実施で、東京では297名、大阪では119名の方に受験のお申込みをいただき、416名の方が受験さ れました。

第1回目の受験データはこちら(第1回受験データPDF

2014年11月9日(日)には、給与計算実務能力検定「1級」「2級」を同日開催します。

 

試験の級の区分

 

2級: 実務上の基礎となる労務コンプライアンスについて正しく理解し、基本的な給与の計算を行い、明細を作成できるレベル。一般職員として、通常の毎月の給与計算業務および賞与の計算ができます。

1級: 労働法令や税務についても正しく理解し、複雑な制度やイレギュラーな給与体系にも対応可能、また年末調整も含め、年間を通じて給与計算に関するすべての業 務に精通したレベル。社会保険や税務等付随する手続きを行うことができ、給与計算業務のリーダーとして管理ができます。

給与計算実務能力検定試験の詳細はこちら(実務能力開発支援協会

 

対策講座とは?

 

短期集中の1日講座で、時間をかけず、また“公式講座”ならではのピンポイント解説で、試験に対する的をしぼった解説を学ぶことができます。

講座には、以下の2種類があります。

【対策講座】:関係諸法令や仕組みついての解説と、実際の給与計算の問題演習により、給与計算の仕組みの理解・試験合格を目指す約7時間の講座です。

【模擬試験講座】:給与計算の基本がわかっている方向けの、2時間で本番同様の模擬試験問題を解いて出題傾向を把握するとともに、模試についてのピンポイント解説により、実践的な試験力を養う約5時間の講座です。

 

給与計算実務能力検定試験 公式対策講座および教材

 

■公式対策講座

 

実務能力開発支援協会では、「給与計算実務能力検定試験」に合格するための公式対策講座を開講します。

本講座は、給与計算の基本的な実務能力を養うと共に、検定合格に必要な給与計算に関する法的知識の獲得や試験に対する実践力をつけるための講座で す。短期集中の1日講座で、時間をかけず、また“公式講座”ならではのピンポイント解説で、試験に対する的をしぼった解説を学ぶことができます。

講座には、以下の2種類があります。

【対策講座】:関係諸法令や仕組みついての解説と、実際の給与計算の問題演習により、給与計算の仕組みの理解・試験合格を目指す約7時間の講座です。

【模擬試験講座】:給与計算の基本がわかっている方向けの、2時間で本番同様の模擬試験問題を解いて出題傾向を把握するとともに、模試についてのピンポイント解説により、実践的な試験力を養う約5時間の講座です。

kouzakatuyou

【2級】試験対策講座

 

【対策講座】:解説講義および問題演習の解説の7時間の基本講座です。
【模擬試験講座】:給与計算の基本がわかっている方向けの、本番同様の模擬試験問題を解いていただき、ピンポイント解説を 行う5時間の講座です。
※各講座とも解説は適宜休憩を挟みながら進めていきます。

 

2級対策講座のカリキュラム

 

基本講座では、給与計算に必要な知識の習得と計算実例を実践的な演習を通じて理解していただく内容で構成しています。 初めての方でも、給与計算の仕組みが理解でき、基本的な給与計算が実際にできるようになることを目的としています。

■対象
○ 初めて給与計算事務に携わる方
○ 給与計算事務を行ってはいるが、労務コンプライアンスをはじめとして体系的に学習したい方
○ 転職や再就職のために給与計算実務を習得したい方

■基本講座の内容
1)制度の理解と関係諸法令の解説
給与計算とは
「勤怠欄」からわかる給与計算のしくみ
「支給項目欄」からわかる給与計算のしくみ
「控除項目欄」からわかる給与計算のしくみ
社会保険の事務手続き
賞与計算
給与計算担当者が知っておきたい法律
給与計算担当者が知っておきたい社会保険制度
給与計算の演習問題

2)給与計算に付随する計算実例の演習と、実例に基づく給与計算
割増賃金計算、資格取得時決定、定時決定、随時改定、標準報酬月額、雇用保険料、賞与計算、総合問題

■使用教材
給与計算実務能力検定試験 対策講座テキスト(2級)、計算問題事例集、資料集

■受講料:25,000円(税込)

 

2級模擬試験講座のカリキュラム

 

模擬試験講座では、給与計算実能力検定試験2級の合格を目的とし、すでに給与計算の基本的な知識が身についている方を対象に、本番同様の模擬試験問題を解いていただき、ピンポイント解説をします。

■対象
○ 既に給与計算事務に携わっている方など給与計算の基本がわかっている方、2級対策講座を受講した方
○ 給与計算実務能力検定試験の合格のために、実践的な模擬試験で力を確認したい方
○ 本試験問題の出題傾向を把握したい方

■模擬試験講座の内容
1)模擬試験(2時間)
40問の本番同様の問題です。 35問が関連法令などからの出題、5問が計算問題で構成されています。
2)ポイント解説
給与計算実務能力検定試験2級で出題される重要論点について、
間違いやすい問題や計算問題を中心に分かりやすく解説していきます。

■使用教材
模擬試験問題、模擬試験解説、給与計算実務能力検定試験 対策講座テキスト(2級)、資料集

■受講料:15,000円(税込)

 

【1級】試験対策講座

 

【対策講座】:解説講義および問題演習の解説の7時間半の基本講座です。
【模擬試験講座】:給与計算業務の全体像がわかっている方向けの、本番同様の模擬試験問題を解いていただき、ピンポイント 解説を行う5時間の講座です。
※各講座とも解説は適宜休憩を挟みながら進めていきます。

 

1級対策講座のカリキュラム

 

対策講座では、給与計算・年末調整に必要な知識の習得と計算実例を実践的な演習を通じて理解していただく内容で構成しています。
イレギュラーな給与計算の仕組みや年末調整・退職金について理解でき、給与計算実務をトータルにマスターすることを目的としています。

■対象
○ 給与計算実務の経験がある方
○ 給与計算事務を行ってはいるが、労務コンプライアンスをはじめとして体系的に学習したい方
○ 転職や再就職のために給与計算実務を習得したい方
○ 給与計算実務能力検定試験の2級に合格している方

■基本講座の内容
1)関係法令、給与計算、社会保険に関する理解と計算実例
①関係諸法令の理解と応用
賃金、割増賃金、36協定、年次有給休暇、
労働時間、休憩、休日など
②賃金、労働時間等に関する法令の応用
控除に関する事項、変形労働時間制、最低賃金、平均賃金など
③社会保険の重要手続き
社会保険の概要、資格取得時決定、定時決定、随時改定、
産休育児の改定、その他の社会保険手続き、年度更新
④上記に係る計算問題演習
2)年末調整の理解と年末調整の計算例
①年末調整
年末調整とは、年末調整のしかた、年末調整後の処理
②年末調整に関する計算問題

■使用教材
給与計算実務能力検定試験 対策講座テキスト(1級)、計算問題事例集、資料集

■受講料:28,000円(税込)

 

1級模擬試験講座のカリキュラム

 

模擬試験講座では、給与計算実能力検定試験1級の合格を目的とし、すでに給与計算の全体像を理解している方を対象に、本番同様の模擬試験問題を解いていただき、ピンポイント解説をします。

■対象
○ 既に給与計算事務に携わっている方など給与計算の全体像がわかっている方、1級対策講座を受講した方
○ 給与計算実務能力検定試験の合格のために、実践的な模擬試験で力を確認したい方
○ 本試験問題の出題傾向を把握したい方

■模擬試験講座の内容
1)模擬試験(2時間)
40問の本番同様の問題です。 30問が関連法令などからの出題、10問が計算問題で構成されています。
2)ポイント解説
給与計算実務能力検定試験1級で出題される重要論点について、
間違いやすい問題や計算問題を中心に分かりやすく解説していきます。

■使用教材
模擬試験問題、模擬試験解説、給与計算実務能力検定試験 対策講座テキスト(1級)、資料集

■受講料:15,000円(税込)

 


 

講座受講料の割引について

 

★講座の受講料については、複数の講座の同時お申込みによって以下の割引が適用されます。
①対策講座とセットで模擬試験講座もお申込みいただきました場合、
模擬試験講座の受講料は20%OFFの12,000円(税込)となります。
②2級対策講座と1級対策講座の両方の対策講座をお申込みいただきました場合、
対策講座受講料は10%OFFの47,700円(税込)となります。


こちらも合わせてお読みください

2014年02月10日 目標の分割

プロフィール

新島 哲       社会保険労務士    メンタルコーチ


ピックアップ

2014年03月12日
傷病手当金とは

Facebookページ

メタ情報


このページのTOPへ